野生水という美味しさ!

我々は今までウォーターサーバーといういまいち縁のない生活を送ってきました。
理由は東北に住んでいて、水道水の直呑みなんて当たり前のやり方だったからだ。
時折野生水のペットボトルを貰う程度で、ウォーターサーバーをあまり重要視していませんでした。
あんなある日、慢性持病の診察につき病舎を訪れたら、待合室の一角にウォーターサーバーが佇んでいました。
初めてのウォーターサーバーに興味津々の我々。
病舎のスタッフさんもおすすめだということでいちはやく飲んでみることにしました。
お水を最初口飲んでみると、喉に面白く透き通っていくような美味しさ。
もしかしてこれは水道水から嬉しいのでは・・・?って実感しました。
天然のお水のように佳麗だし、ひときわ結構呑み易いんです。
これで薬を飲みたい!なんておもうぐらい。
いよいよ他にいらしていたクランケもそのようなことを言っていました。
ウォーターサーバーのやり方、生真面目みくびっていたかもしれません。改めてその素晴らしさに付け足しました。