車を大事にするなら

先日久しぶりに自分でオイル交換をしました。
自分でやるとなんだか車を大事にしている感とこれからも長く乗りたいという気持ちに鳴りますね。
そこで自分で車のオイル交換をするコツをお伝えします。
まずはオイル選びです。オイルは人間で言えば体液みたいなものです。血液という方も居ますね。
なので出来るだけ高性能のオイルが良いのですが、私はカストロールの部分合成油を使っています。大体2000円から2500円くらいのものなので安いものです。
そして肝心な交換ですが、私はジャッキアップすることなく簡単な鉄製のスロープで15センチほど車体を持ち上げています。これは楽天などでもk5000円くらいで売っているので、オイル交換以外でも重宝しますよ。
少し上げた状態でしたに潜り込んでオイルドレンからオイルを抜きます。下にバケツを用意しています。
バケツは洗車用のバケツを使っています。なぜかというと、洗車用のバケツは注ぎ口のようなものが縁に付いていて、排出したオイルを捨てる際に捨てやすいんですよ。
オイルを抜いたあとはドレンを閉めて、上から規定量のオイルを注ぐだけ。
面倒なことは無いのですが、たまにオイルで手が汚れるくらいの事です。
それも100均でゴム手を買って使えば良いですね。
自分でオイル交換してもカーショップに持っていっても1500円ほどしか変わりませんが、自分で車を大事にすることですからおすすめしますよ。

キャッシングの方法は色々

キャッシングの方法は色々とありますが、その中でもカードを利用する方法はとても便利で人気があります。キャッシングカードは、カード発行の手続きさえ済んでしまえば、その後は繰り返し融資が受けられるので、使いやすい仕組みです。
続きを読む キャッシングの方法は色々